◆教会でのお祈り

 

□使徒信条

天地の創造主、全能の父である神を信じます。

父のひとり子、わたしたちの主イエス・キリストを信じます。

主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、十字架につけられて死に、葬られ、 陰府(よみ)に下り、三日目に死者のうちから復活し、天に昇って、全能の父である神の右の座に着き、生者(せいしゃ)と死者を裁くために来られます。

聖霊を信じ、聖なる普遍の教会、聖徒の交わり、罪のゆるしからだの復活、永遠のいのちを信じます。アーメン。

(2004年2月18日 日本カトリック司教協議会認可)

 

□主の祈り

天におられるわたしたちの父よ、

み名が聖とされますように。

み国が来ますように。

みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日も お与えください。

わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。

アーメン。

 

□アヴェ・マリアの祈り

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、主はあなたとともにおられます。

あなたは女のうちで祝福され、ご胎内の御子イエスも祝福されています。

神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、今も、死を迎える時も、お祈りください。

アーメン。

 

□栄 唱

栄光は父と子と聖霊に。

初めのように今もいつも世々に。

アーメン。

 

□召命の祈り(大分教区司教認可)

いつくしみ深い父よ、わたしたちは、大分教区における神の国の建設のため、またその到来のしるしである教会共同体への奉仕のため、働き人を必要としています。

神の民が神のことばと聖体に養われ、証し人として生きるよう奉仕する司祭をお遣わしください。

わたしたち一人一人が、自分に呼びかけられた召し出しに生き、その豊かさの中から、神の民に仕える働き人が生まれますように。

わたしたちの主イエス・キリストによって。

アーメン。

 

□福者ペトロ岐部と一八七殉教者の取り次ぎを願い、その列聖を求める祈り

いつくしみ深い父よ、

福者ペトロ岐部と一八七殉教者は、復活のいのちを約束してくださるあなたの愛に希望を置き、自らキリストの十字架を担い、その死を身に帯びる生き方を選びました。

殉教者の取り次ぎによって祈ります。現代に生きるわたしたちが、どのような困難なときにも聖霊の助けに信頼し、キリストに従い、あなたへの道をひたすら歩むことができますように。

また殉教者のあかしが、世界に生きるすべての人の希望となるよう、ペトロ岐部と187殉教者を一日も早く聖人の列に加えてください。

わたしたちの主イエス・キリストによって。

アーメン。

(日本カトリック司教協議会認可)

 

□お告げの祈り

主のみ使いのお告げを受けて、
マリアは聖霊によって神の御子を宿された。
〔アヴェ・マリアの祈り〕 

わたしは主のはしため、
おことばどおりになりますように。
〔アヴェ・マリアの祈り〕

みことばは人となり、
わたしたちのうちに住まわれた。
〔アヴェ・マリアの祈り〕

神の母聖マリア、わたしたちのために祈ってください。
キリストの約束にかなうものとなりますように。

祈願
 神よ、み使いのお告げによって、御子が人となられたことを知ったわたしたちが、キリストの受難と十字架をとおして、 復活の栄光に達することができるよう、恵みを注いでください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン。 

© 2018 by Nobeoka Catholic Church