top of page

宮崎県信徒協 女性の集い2023


  10月28日(土) 宮崎カリタス女子修道院を会場として「第51回女性の集い」が開催されました(幹事担当:高鍋教会)。延岡教会からは10名の皆さんがの参加。全体で県下10小教区から101名が集う一大イベントでした。  前半は、森山司教様に「カリタス愛、優しさ暖かさを生きる」をテーマに感動的な内容の講話を頂き、休憩後には、谷口シスターによる イエスのカリタス修道会になった経緯のお話を伺いました。  1937年救護院として落成式→1949年宮﨑カリタス女子修道会と改名→2009年イエスのカリタス修道会と改名し現在に至るという歴史。 何よりも今や規模が広がっているカリタスの諸活動がスタートしたのが宮崎市。 カリタス精神が世に広がった起点が宮崎の地ということを誇りに思い、その精神を受け継ぎ、発展を支える使命を心に強く刻んだ講話でした。  心の満足の後には、空腹を満たす昼食。心も身も満腹になったところで、谷口シスターがガイド役となってのカリタス史料館を学。講師の谷口シスターがガイドをされた。午後からは、ごミサ。静かな音色のオルガンにあわせて、延岡教会とは異なる ミサ曲「C」を用いて粛々と行われ、心あらわれました。  休憩後、各教会挨拶があり、延岡教会の一ヶ月の主日の行動計画を発表しました。 

次回担当は、田野教会(その次当たりが延岡?)。 今回、幹事担当 高鍋教会の皆さま、ありがとうございました!












閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page